障害年金に関するご相談はお任せください  かめい社会保険労務士事務所(大阪)

障害年金サポートオフィス

かめい社会保険労務士事務所

530-0022大阪市北区浪花町1-23 第10新興ビル303
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝を除く)

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山といった関西エリアを中心に全国対応いたします

無料相談実施中

お気軽にお問い合わせください

まずは無料相談をご利用ください

06-6147-8535

受診状況等証明書

受診状況等証明書は、診断書作成医療機関と初診時の医療機関が異なっている場合に、初診時の医療機関で取得していただく証明書類で、よく「初診日証明」とも言われます。

内容としては、基本的には当時の診療録(カルテ)から、当時の受診に至った経緯や、治療の内容等を書いていただくものとなっています。

なお、請求者が初診日から継続して同一の医療機関で受診されている場合は、提出された診断書によって初診日の医証(医師の証明)が確認できるため、基本的に必要ありません。

ただ、もともと診療録自体の法定の保管義務が5年となっていることから、初診時の医療機関に診療録が残っていないというケースもよくあります。
初診時の医療機関で診療録が残っておらず、受診状況等証明書を記載していただけない場合は、2つ目に受診した医療機関に問い合わせ、2つ目の病院でも診療録が残っていない場合は3つ目に受診した医療機関に問い合わせるといった感じで、一般的には診療録が残っている一番古い医療機関で記載してもらうことになります。

 

受診状況等証明書

上記をクリックすると、日本年金機構ホームページの受診状況等証明書PDFが開きます。

無料相談を行っています

まずは無料相談をご利用ください。

06-6147-8535

受付時間
9:00~18:00(土日祝を除く)


・私も障害年金をもらえるでしょうか?
・初診日がいつになるのかよく分からないのですが?
・依頼をすると費用はどのくらいかかるのでしょうか?

代行依頼を前提としたご相談でなくても構いません!

障害年金についてお困りのことがあれば、まずはお電話か無料相談フォーム、FAX等でお気軽にご相談ください。

一般的なご質問に対しても、障害年金専門の社会保険労務士 亀井 がお答えします。

無料相談フォームはこちら